top of page

優れた未病関連サービスとして選出。新サービス「ブレインアップ」、神奈川県の「ME-BYO BRAND」に認定

株式会社CogSmart(本社:東京都千代田区、代表取締役:樋口 彰[※1]、瀧 靖之[※2])は、開発中の新サービス「BrainUp®(ブレインアップ)」が、神奈川県の未病の見える化や未病の改善につながる優れた商品やサービスを選出する「ME–BYO BRAND」に認定されたことをお知らせいたします。


「BrainUp」は有酸素運動の強度等をウェアラブルデバイスで計測し、脳の海馬の育成を目指す「ブレインアップ運動」に着目したアプリです。ブレインアップ運動とは、海馬育成に最適な心拍数を意識した有酸素運動や身体活動を指します。

ユーザーが心拍数を測定可能なウェアラブルデバイスを装着し、アプリと連動することで、有酸素運動の運動強度・頻度・時間をスマートフォン上で可視化します。


2024年中のリリースを目指しており、本認定と共にサービスサイトを公開いたしました。

BrainUp公式サイト:https://brainup.brainsuite.jp/





海馬の育成を目指した本アプリは先進性があり、令和4年度ME-BYO BRAND認定サービスである「BrainSuite(ブレインスイート)」(AI画像解析技術を用いた海馬測定MRI検査)と連続性のある商品として開発されたヘルスケアアプリです。BrainSuiteを受けた方が、海馬の育成を目指した継続的な有酸素運動実施への行動変容を起こすためにご利用いただけます。


「BrainSuite®」は既に神奈川県内で脳ドックを手掛ける6つ[※3]の医療機関に導入されており、今後も導入先を増やしていく方針です。


[※1] ⽇本法弁護⼠・英国法弁護⼠(Solicitor in England and Wales)/東北⼤学加齢医学研究所 分野研究員

[※2] 東北⼤学加齢医学研究所 教授 医師・医学博士/東北⼤学スマート・エイジング学際重点研究センター センター⻑  

[※3]2024年3月26日時点



■「BrainSuite」とは

「BrainSuite®」は、頭部MR画像のAI解析技術等を利用することで海馬の体積や萎縮程度を測定・評価し、同性・同世代と比較した脳の健康状態を可視化します。検査を受けた方にはBrainSuite専用会員ページ「MyPage」が用意され、脳の健康維持・改善方法についてアドバイスを提供します。30代から70代の幅広い年齢層を対象に、「生涯健康脳」の実現を最新の脳医学の観点からサポートする海馬検査サービスです。


■株式会社CogSmart(コグスマート) 会社概要

設立:2019年10月

代表者:代表取締役 社長 樋口 彰、代表取締役 最高科学責任者 瀧 靖之

本社:東京都千代田区平河町1-6-4

最新記事

すべて表示

7/12(金)放送のTBS「THE TIME,」に取材協力しました。

株式会社CogSmart(本社:東京都千代田区、代表取締役:樋口 彰[※1]、瀧 靖之[※2])は、東北大学加齢医学研究所による脳医学の研究成果をもとに、AIにより海馬の大きさを測る脳検査「BrainSuite®(ブレインスイート)」を展開、海馬育成アプリ「BrainUp®(ブレインアップ)」を開発しています。 [※1] ⽇本法弁護⼠・英国法弁護⼠(Solicitor in England and

Comments


bottom of page