top of page

第33回日本脳ドック学会総会の一般演題において、弊社BrainSuiteを含む研究成果を発表

6/14(金)~6/15(土)に開催される、第33回日本脳ドック学会総会の一般演題において、虎の門病院 石原眞木子医師に、弊社BrainSuiteを含む研究成果を発表いただきます。


  • 一般演題2「白質病変」内、「脳ドック MRI における AI を用いた白質高信号体積と海馬体積の同時評価(第 2 報)

  • 日時:2024/6/14(金) 9:35-10:10

  • 場所:広島国際会議場

  • ご参考:


リンク:

第33回日本脳ドック学会総会


■日本脳ドック学会

日本脳ドック学会は1992年に発足し、脳卒中・認知症予防に関連する研究の推進に積極的に貢献することを目的に、得られた成果を学会発表・学術論文として公表しています。


■株式会社CogSmart(コグスマート) 会社概要

設立:2019年10月

代表者:代表取締役 社長 樋口 彰、代表取締役 最高科学責任者 瀧 靖之

本社:東京都中央区日本橋本町 3丁目 8番 5号




最新記事

すべて表示

7/12(金)放送のTBS「THE TIME,」に取材協力しました。

株式会社CogSmart(本社:東京都千代田区、代表取締役:樋口 彰[※1]、瀧 靖之[※2])は、東北大学加齢医学研究所による脳医学の研究成果をもとに、AIにより海馬の大きさを測る脳検査「BrainSuite®(ブレインスイート)」を展開、海馬育成アプリ「BrainUp®(ブレインアップ)」を開発しています。 [※1] ⽇本法弁護⼠・英国法弁護⼠(Solicitor in England and

Comments


bottom of page