top of page

CogSmart、湘南ベルマーレフットサルクラブとChance & Empowerment協定を締結し、包括的に連携

株式会社CogSmart(本社:東京都千代田区、代表取締役:樋口 彰[※1]、瀧 靖之[※2])は、東北大学加齢医学研究所による脳医学の研究成果をもとに、AIにより海馬の大きさを測る脳検査「BrainSuite®(ブレインスイート)」を展開、海馬育成アプリ「BrainUp®(ブレインアップ)」を開発しています。

[※1] ⽇本法弁護⼠・英国法弁護⼠(Solicitor in England and Wales)/東北⼤学加齢医学研究所 分野研究員

[※2] 東北⼤学加齢医学研究所 教授 医師・医学博士/東北⼤学スマート・エイジング学際重点研究センター センター⻑  


当社は湘南ベルマーレフットサルクラブ様と、スポーツ振興・普及・発展、及び SDGs(Sustainable Development Goal: 持続可能な開発目標)の達成等に向けた豊かな地域づくりへ寄与するためにChance & Empowerment協定を締結しましたのでお知らせいたします。



Chance & Empowerment協定により、以下の分野において相互に連携・協力して参ります。


(1) ⽣涯健康脳促進による地域創成事業に関すること

(2) その他相互に連携協力することが必要と認められる事項に関すること





(左) 株式会社湘南ベルマーレフットサルクラブ代表取締役社長 佐藤伸也 様

(右) 株式会社CogSmart代表取締役 樋口 彰


■株式会社湘南ベルマーレフットサルクラブ 代表取締役社長 佐藤 伸也 様 コメント

この度のChance & Empowermentパートナー契約の締結をとても嬉しく思っています。

人生100年時代といわれる現代において健康維持はとても重要な課題であることは意識していましたが、「健康」を指すのは身体というイメージが強かったです。

CogSmartさまとの打ち合わせを重ねるたびに「生涯健康脳」を実現させる重要性を学ばせていただきました。

デジタル技術を活用した予防や解析、そして自治体と地域住民を巻き込んだ共創モデルの構築に挑戦していきます。

CogSmartさまの持つ高い知見と、クラブが持つアセットを掛け合わせて、地域社会に新しい提案をしていきたいと考えています。


■株式会社CogSmart 代表取締役社長 樋口 彰 コメント

この度、湘南ベルマーレフットサルクラブ様との間でChance & Empowermentパートナー協定を締結する運びとなり、心から嬉しく思います。

私は神奈川県大磯町で生まれ、神奈川県湘南・県西エリアの皆様に育ていただきました。時を経て、2019年にCogSmartが創業、2021年から私が代表となりました。この3年間、医学とテクノロジーの力で、誰もが健やかに、そして心豊かに暮らせる社会をつくるべく、「生涯健康脳」を旗印に、素晴らしいメンバーとともに走ってきました。

このような想いの中、ベルマーレ様という地元では誰もが愛するクラブと一緒に故郷に恩返しできる機会をいただけること、子供の時のように胸が高鳴ります。

社員一同、湘南ベルマーレフットサルクラブ様とともに、さらに活力溢れる地域づくりに貢献したいと思いますので、皆様ご支援のほど、宜しくお願い致します。


■Chance & Empowerment プロジェクトについて

Chance & Empowermentは、小児がんの子供たちに希望の光を与え続けた、湘南ベルマーレフットサルクラブ久光重貴選手の姿勢をもとに発展したプロジェクトです。

久光選手は、地域の人々・企業と手を取り合い、小児がんに苦しむ子供と家族の日々生きるチカラを引き出していきました。

湘南ベルマーレフットサルクラブはこれを「久光モデル」と呼び、福祉、防災、教育などスポーツ領域を超えて、社会課題を様々な企業、団体と共に解決するパートナー協定として「Chance&Empowerment partner プロジェクト」へ発展させました。2026-2027シーズンまでに160の社会課題解決のプロジェクトを発足する予定です。


■株式会社CogSmart(コグスマート) 会社概要

設立:2019年10月

代表者:代表取締役 社長 樋口 彰、代表取締役 最高科学責任者 瀧 靖之

本社:東京都千代田区平河町1-6-4



Comments


bottom of page